最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マイナーな本 | トップページ | 新世界 »

2008年2月24日 (日)

初めての日曜の朝

724731623_75 就職して一週間、どうにか新生活も軌道に乗ってきた感じ。
まだ津島線内だけども、そろそろ須ヶ口が近づいてきてるかなといった例えは、津島線沿線以外の人にはわかりにくい例えだろうか(笑)

部屋の中は寒い。
寝間着のスウェットのまま、上から綿入りのでんちを羽織って机に向かっています。
「さむいからぁ〜」と家人は布団にもぐったままだけれど、ぼくには冷えた空気の緊張感がたまらない。足も冷たくつま先などは凍ったように感覚がないけれど、それでもこの冷たさがいいのだ。

仕事の内容はおおよそ知っていた。
けれども生活環境変化はやはり負担になる。
一週間慣れない環境でやっと迎えた日曜日。
Billy JoelのThe Strangerを聞きながらさめかけたお茶を飲み、冷えた足をさすっている日曜日の朝....

午後からはまた飽きもせず二川へ行く予定。
本陣資料館の新企画展・東海道五十七次と、嫁はまだ見ていない企画展・ひなまつりが目当てです。
今夜のおかずはフライ定食だよ。
二川定食とか、山崎定食とか命名しようかしらん目がハート

玄関に行く。
マイミクINAZOが嫁に贈ってくれたチューリップがまだ元気に咲いてるよ。
そのまま外に出てみた。
空気を吸ってみた。
冷たい空気が体の中に入ってきた。

青い空だぁ!
けれど心なしか茶色ががって見えるのは気のせいかい?

« マイナーな本 | トップページ | 新世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/40293484

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての日曜の朝:

« マイナーな本 | トップページ | 新世界 »