最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 更けゆく豊橋の夜〜 | トップページ | 実家で迎えた2008年はじめての朝 »

2008年1月 3日 (木)

年末年始の日記

とても忙しい年末年始でした。
昨年以上に新しい人たちと新年早々出会いました。
29日は相方の知人・友人宅で忘年会。
30日は新年の食料買い出し、
31日は某そば屋オフのち町内餅つき、
元旦は義姉(予定)さんちでおせちパーティ、
2日は墓参りのあと某所でナマでまつり囃子を聞かせていただきました。
ふだんよりもせわしない毎日ではありましたが、とても充実した毎日でした。

町内餅つきってのは、大晦日深夜に餅をついて町内の人々にふるまうという
行事。そういう行事を手伝うのが元々好きなので、「お客」という立場にも関わらずせっせとお手伝い^^相方は「なんでお客さんに手伝わせどるん」と言われてましたが(苦笑)
つかれた餅をちぎって大福にしたり、餅をついたり。
この年になって初めて餅をつきましたが、行事としては、思ったよりも楽しいもんでした。新参者が地元に馴染むには、こういった行事はもってこいですね。でも餅のちぎり方もなかなか難しいもんなんですよ。おばあさんの手つきを真似ながら進化していく天ちゃ餅マン^^

まつり囃子には大いに感動!
横笛をふかせていただいたり、こだいこをたたかせていただいたり。
しずかな集会所に響き渡るナマの笛、太鼓の迫力。
寒い室内にいることを忘れて、汗をかきながら聞き惚れていました。
あぁ、うらやましい。
今年はぜひやってみたい!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今日はUターン渋滞が始まる前に帰る予定です。

« 更けゆく豊橋の夜〜 | トップページ | 実家で迎えた2008年はじめての朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の日記:

« 更けゆく豊橋の夜〜 | トップページ | 実家で迎えた2008年はじめての朝 »