最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ジャズの夢、長島 | トップページ | きたがた »

2007年12月19日 (水)

怒鳴る先生

ある高校校舎の改修をしているんだけれども、大変に気になる事件がありました。

女子生徒がひとり怒鳴られていたんですな。
首をうなだれていた。

「だましたり欺こうとすることは一番いかんことだ!」と、日本三大音声のひとり、太閤秀吉公もびっくりの大声で。
女子生徒はどうやら遅刻したらしい。それを隠蔽しようとしたか?
怒鳴っている内容もわかるけれど、部外の人間がうろうろしている前で生徒を怒鳴りつけるのはいかがなものだろうね、先生。
しかも男の先生ばかりが5人くらいで取り囲んでいた。
有無を言わさぬ態度だな。

高校生ならもう子供じゃないよ。一人前な社会意識もあるだろう。
注意内容は注意内容として、怒鳴る必要性などないとおもうんだけどなぁ。
ことさらに生徒に恥をかかせたところで、生徒は反省心よりも反発心を持つだけだとおもうのですよ、先生。

« ジャズの夢、長島 | トップページ | きたがた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17429501

この記事へのトラックバック一覧です: 怒鳴る先生:

« ジャズの夢、長島 | トップページ | きたがた »