最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 生粋の尾張人、三河弁をきく | トップページ | ネタバレありの、織田裕二「椿三十郎」 »

2007年12月 3日 (月)

映画館は大セール

朝「椿三十郎」を見に行ったら、「メンズでイですから1000円」と聞いた。
いずれにしろファーストショーは1000円。
如何にしても1000円。

朝っぱらから、ビールセットとグレープフルーツジュースを持ち込む。
お、シネスコ画面になった。
からあげ食った。
ビール飲んだ。
大仰な音楽が流れてきた。
はぁ、ビールが腹にしみる。

椿三十郎が終わった。
ロビーに出て上映予定を眺めたら、勘三郎の「てれすこ」が時間である。
うれしくなって2本目。
だって時代劇とロードムーヴィの組み合わせだもん。
街道歩きとしては見たいに決まってんじゃん。
ただし、東宝シネマ津島では、一日一回しか上映されない、マイナー作品なのだ。平山秀幸監督作品だというのに。

二本とも楽しかった。
あっという間の4時間。
映画のハシゴなんて久しぶりすぎて記憶にない。
メンズデイに感謝だね。
2000円で2本なんて、精魂込めて作った人たちには申し訳ないようです。

« 生粋の尾張人、三河弁をきく | トップページ | ネタバレありの、織田裕二「椿三十郎」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画館は大セール:

« 生粋の尾張人、三河弁をきく | トップページ | ネタバレありの、織田裕二「椿三十郎」 »