最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 濱松宿 | トップページ | フェルナンド、ルノー復帰! »

2007年12月11日 (火)

おでんしゃ のち 浜松

650200520_216

650200520_191

今週末は、また東へ。
土曜日は豊橋鉄道のおでんしゃに乗った。
飲み放題のビール電車と違い、おでんしゃは缶ビールが2本、カップ酒が2本、それに缶チューハイが数本と飲む方はさみしいが、その分食べる方が充実していて、暖め機能付きおでんに、つまみ弁当。
これで2800円、一体この企画はもうかるのか?
とはいうものの、やはりアルコール量が不足気味で、相方のビールまで取り上げ、さらに酒まで飲んだような気がする。
夏のビール電車に続き、このおでんしゃも定番になるのか。
ただ、LEDチューブのネオンはかなり恥ずかしいなぁ。

おでんしゃはビール電車より若干時間も短いが、空きっ腹で勢いよく飲んだために、かなり酔いが回った。
ありがたい!(笑

二次会と称して、駅前あたりのイタメシ屋でさらにワインで深酒。
7人くらいで2〜3本空けただけだったかな。
もうほとんど記憶がない^^;

その後、JRで浜松へ移動。
豊橋よりも浜松の方が泊まりやすいんですね。
浜松入りした時点で気分は”旅人”。
先週は旧吉田宿内のビジネスに泊まり、今週は旧浜松宿内のビジネスで寝る。
なんか本格的な旅人になった気がするぞ!

650200520_56 ホテルへ行く途中に重厚な銀行建築を見つけた。
中村與資平の手による静岡銀行浜松支店(旧遠州銀行)である。
中村與資平といえば豊橋公会堂とか、静岡県庁などがふと思い出される。
それらに比べるとすご〜く地味だけれど、深夜の町でこんなものを見つけると、思わず「あっ」と声を上げてしまうものだ。

「明日の朝も撮って、朝と夜の表情の違いを」
なんていいながら、翌日は寝過ごしていた....
あ〜あ。

« 濱松宿 | トップページ | フェルナンド、ルノー復帰! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17336449

この記事へのトラックバック一覧です: おでんしゃ のち 浜松:

« 濱松宿 | トップページ | フェルナンド、ルノー復帰! »