最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今週末のお楽しみ | トップページ | 亀田は加害者か、被害者か 〜メディアの功罪 »

2007年10月21日 (日)

飲食店の犬

一時のダンピング騒ぎも過ぎ、いつの間にかしらじらと吉野家を利用していますが、近頃は吉野家に犬がおりますな。
たいていの店舗にほぼ確実にいる。
むろん飲食店に畜生はご法度。
その犬と申すは、人の形をした犬でござりまする。
いわゆる「犬食い」をする輩。
日本の丼ものマナーでは、器は手で持って、口に近づけて食べるものですが、この「犬」たちは背中を丸め、口を器へ近づけて食べます。
この姿、まさしく犬。
昨今、若者だけではなく30代と見ゆる者にも見受けられます。
今朝などは子供連れの父親が犬食いをしてました。
母親はさすがにそのような見苦しき姿ではなく、ちゃんと人の姿をしておりました。
まぁなんというなげかわしきことか。
成長過程で、だれも注意する者が周りにいなかったのでしょうか。
ああいう食べ方をする人とは恥ずかしくて、いっしょに食事には行けません。

この犬食い、数年前から目立って目に付くのですが、関西ではあまり見ませんでした。一昨年の福岡帰りに神戸市内の吉野家に入ったときは、店内のいる客のひとりとして犬食いはしてなかった。
ということは愛知県のレベルが低いんでしょうか。

知らないと言うことははた恐ろしいことであります。
ナムナム〜。

« 今週末のお楽しみ | トップページ | 亀田は加害者か、被害者か 〜メディアの功罪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲食店の犬:

« 今週末のお楽しみ | トップページ | 亀田は加害者か、被害者か 〜メディアの功罪 »