最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 二川八幡例大祭 vs 名古屋まつり山車揃 | トップページ | 今週末のお楽しみ »

2007年10月18日 (木)

さまざまな出会い

Th_img_5165 今にして思えば彼女は遙かかなたにいた人だ。
空間はわずか100kmだけれど、その生活環境内で、まったく接点がない。
物理的に決定的に遠くなくても、隣のおばあさんと同列に扱うべきStrager。
それをつないでつないでつないで行ったのは、不思議な人のつながりだった。

2005年の4月、キスデジを買った時からこの奇跡は始まる。
キスデジを買ったと聞いてか知らずか、知人A氏が、「大人の遠足に行こう」と誘ってくれた。
数人で羽島の町を回って以後、町歩きと被写体探しの楽しさを知ってしまった。
元々歴史好きだった自分が、これに歴史を結びつけることは、当然の成り行きであったし、それに酒や鉄道が加わったこともごく自然なことと言わねばなるまい。
歴史と合体したときは街道歩き。中山道や東海道、美濃路など歩くこととなり、酒は豊橋鉄道と結びついた。
折良く、豊橋鉄道は名古屋鉄道から軌道車両を譲渡されて宣伝の真っ最中。そのさなかにビール電車を企画してくれた知人B氏。
その最初の年に彼女の身内C氏と知り合ったことが第2の出会い。

翌年は知人A氏をビール電車に伴い、さらに今年は北海道帰りのところを無理に引っ張ってきた知人D氏もいっしょ。
それぞれが同伴者を連れての参加。
天にゃんひとり...
ところが 知人C氏が妹さんを連れてきた。

彼らが口々に言う。
「こいつなんとかしてよ〜もらってあげて!」などととことん失礼なことを口々に言う(苦笑)
「メールアドレス聞いたの?ちゃんとメール出さんないかんよ!」
最終の名古屋行きひかりの中で何度となく言われた^^;;

物の見方がとてもよく似ている。
好きな物も似てる。
なんでこんなに自分と趣味のよく似た人が出会ったんだろう。
15年前の交通事故で死ななかった理由とはこれなのか、神よ。

そして今、また新しい出会い。
二川のおまつりに紹介してもらえそう。
年齢の問題とか練習日の問題等、あるかもしれないけれど、こんなチャンスはそうそうない。
自分からあえてチャンスを積極的に求めてはいかないけれど、ぶらぶらしているものにはすぐ飛びつく精神を忘れたくはないと思う。
そうやってまた新しいものを自分の中に取り入れて進化していこうと思う。
ガメラのように。

« 二川八幡例大祭 vs 名古屋まつり山車揃 | トップページ | 今週末のお楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/16800197

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまな出会い:

« 二川八幡例大祭 vs 名古屋まつり山車揃 | トップページ | 今週末のお楽しみ »