最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あなたに会う日のときめき | トップページ | マクラーレン失格! »

2007年9月12日 (水)

あべたいじんにおもふ

所信表明演説までしたのに足下すくわれてしまいました。
やはり日本の政治は政党政治なんですね、とことん。
総理大臣といえど例外ではなく、志なんてものは考慮のうちにない、最優先は「党の存続」と「与党の甘い汁」でしかないのですね。
政党のための政党政治。
ある意味「成熟した」政党政治ですね(嘲笑

ひとこと言ってやってくださいよ、小村先生。
この愚か者たちに。

日本には政党政治なんて向かないんですよ。
「会社のおかげで私たちは暮らしてこられた」なんていう国民ですよ。労使の対立もない、この国で何が二大政党制なんですかね。
政党の対立とはなにか、そういう基本的な相違などがまったくない二大政党制。
耳クソ鼻くそや〜いや〜い!

なんでもかんでもバカの一つ覚えに「民主主義」と唱える人たちには、「帝国主義的手法で民主主義を押しつけるな」と言いたいところですが、なにしろ「鯨は賢いから食べちゃダメっ」などと鯨と牛を差別する人たちの言うことですから、
本来は信憑性や正義なんてかけらほどもないわけですがね、ええ。

安倍さん、残念やったね。
あなたが思うほどこの国の国民は賢くなかったのですよ。
日本国民を買いかぶりすぎました。
「おぼっちゃま」と言われればそうかもしれない。
けど「おぼっちゃまだからしかたないわねぇ」と該当インタビューで答えているおばさんの1億倍、あなたは立派でしたよ。
戦後体制や、戦争責任について無知蒙昧な国民に対して「美しい国」と言ったあなたはドン・キホーテではあるけれど、「かっこよかったよ」と言っておきましょう。少なくとも「愛郷心」などという言葉にすり替えて喜んでいるマスゴミよりはずっとマシでしたしね。

« あなたに会う日のときめき | トップページ | マクラーレン失格! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17645172

この記事へのトラックバック一覧です: あべたいじんにおもふ:

« あなたに会う日のときめき | トップページ | マクラーレン失格! »