最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ライアーゲーム最終回 | トップページ | 雨の醒ヶ井宿 (3) 六方焼 »

2007年6月24日 (日)

加ト吉とアメリカ産牛肉

加ト吉の下請けがやっていたことは「ウソ」。
今のところ健康被害に直結する事態には至っていないから企業倫理が非難されているのだろう。
マスゴミは早速飛びついているが、親会社まで引っ張り出してやり玉に挙げなければならんようなことか、コレ。

某国の牛肉は消費者の命を脅かす可能性があるのに、堂々とスーパーで売られているじゃないか。「安全な牛肉です」といいながら、危険部位が何度も発見されている。
特別危険でもない加ト吉より、狂牛病の危険性が高いものを追求するのが、「報道の自由」を自称する人たちのすべきことじゃないのかと思ってしまうけれどね。

まぁ消費者も消費者だ。
きっと吉野家の牛丼は食うが、加ト吉の商品は買わない!なんていうわけのわからんヤツも多数いるんだろうなぁ。

まぁ相変わらずうんざりやね。
マスゴミ、いらんわ。

« ライアーゲーム最終回 | トップページ | 雨の醒ヶ井宿 (3) 六方焼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/16724353

この記事へのトラックバック一覧です: 加ト吉とアメリカ産牛肉:

« ライアーゲーム最終回 | トップページ | 雨の醒ヶ井宿 (3) 六方焼 »