最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ボルケーノ | トップページ | ひさしぶりの名古屋城 »

2007年5月20日 (日)

美濃路・八坂神社祭礼

夕方の山笠提灯と大提灯を見てきました。
神社の本当の祭礼とは、こういう耳目集めではないと思ってはいますが、娯楽が少なかった時代、氏神の祭礼にこと寄せて大騒ぎしたっていうのが、発生の根源でしょう。
何にしても、派手な祭りです。

439196650_137 予定の18:30頃から山笠提灯の火入れが始まります。
てっぺんに立つ縦5連のちょうちんのみが電球で、あとはみな本物の火!
ひとつひとつ火を入れては、一段ずつ上げていく。
ときに提灯に火が移って燃えてしまうのもご愛敬。
「おい!ついたついた!」と言いながら素手で火をたたき落としてる(笑)
約30分かけて5段の山笠提灯が完成!
すべてが上がったときには客から拍手が上がりました。
20mの高さがあります。

知らないうちに大提灯も上がってた。
道切りのような木組みにぶら下げられた大提灯は高さ5mで、周囲は10m。
真ん中に「八坂神社」と書かれている。
これは時代物だにゃ^^

439196650_230 能舞台では、笛・太鼓が奏でられ、巫女さんがお祓いをしてる。
中央には缶ビール(笑)
お供え?(爆)
脇には神輿。
明日の祭礼に使うのかな。

この祭礼は長寿延命、豊作祈願。
神社は子供の守り神として有名だそうです。
どおりで子供が多いわけだ。
この神社の氏子範囲はおおよそ西は国道22号まで、東は200m程度。
マンションにも家々にも「獻燈」と書かれた提灯が下がり、玄関を開け放ってたりするし、沿道の会社では飲み会をやってるとこもありました。

439196650_85_2 氏子区間にも屋台が出てて、子供のおかげで大繁盛。
子供が興味を持たない串カツやなんかはすいてましたな。
あたしもせめて祭り気分に浸るため、串カツとどて、それに牛串を買って自宅で飲みましたよ。

この祭礼、二日目は惣兵衛川に葭船を流すんだそうですが、惣兵衛川には水がないはず。元々農業用水として引かれた川ですが、どうすのだろう?
東には笈瀬川があり、国道22号がなかった昔は、川に挟まれた地域だったと、いまさら気づいたり。
そういえば、この地域の東には葭原というところもあったなぁ...。

« ボルケーノ | トップページ | ひさしぶりの名古屋城 »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/16700150

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃路・八坂神社祭礼:

« ボルケーノ | トップページ | ひさしぶりの名古屋城 »