最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 車の補修 | トップページ | さくらんぼ »

2007年5月10日 (木)

好きです五条

奈良では日本人の宗教観について、二つの特別展示が行われています。
ひとつが国立博物館の「神仏習合」であり、もうひとつが橿原考古学研究所の「山の神 山の仏」です。
時間的に余裕があった今日は、より遠い橿原で決まり。
そしておまけに町歩き^^
検索したら五条・新町がヒットしたので、今井町と天秤にかけた結果、「ドライブも楽しむのだ」ということで、これもより遠い、五条に決まりました。

「山の神 山の仏」
展示を見ていて、「日本人は神仏を区別できない」と笑っていた自分がはずかしくなった。いやぁ、実はぼくもなんですよ(爆)
日本の在来宗教は、三輪山そのものをご神体とするような、自然神に近い物で、神体というものは本来抽象的な存在であり、神が宿っているから三輪山 がご神体なのです。本来は抽象的なものであったはずの仏教もアジアに広まっていく過程で西からの文化と交わって、仏像というものを生み出していく。「拝む 対象=アイドル」を作り上げたことで、仏教はある種特異な存在になっているような気
がするが、反面、「仏教といえば仏像」くらいの認識になってしまっているのが現実だろうと思う。
と小難しいことを書くとまたそっぽを向かれるのでこのくらいのしとく(笑)
展示は、その痕跡を見せる物でありました。
また天にゃんの新しい「おもちゃ」が増えた気がします。
それは山寺、そして廃寺。
いい加減にしとかないかんよ>自分

適当に切り上げて五條・新町へ。
適当というわりには2時間以上もおった。
説明文を読んで実物をにらむだけで2時間では足りないボリュームなのです。地元民であったなら、余裕をかまして、半日以上はゆったりと楽しめますな。

429699780_123 新町は120軒ある民家のうち2/3が江戸時代のものだとか。
ほんとに飽きません。
やはり「ここがクライマックスやな!」っていう部分はありますが、それは「あぁ〜イクっ!」っていうまさしく絶頂で、それ以外にも楽しいところ盛りだくさん。少なくとも町歩きを趣味とする人々は1日あっても足りないでしょう。
よそでは珍しがられるけれど、ここには腐るほどあって、しまいにゃ見向きされなくなるものふたつ。
うだつ
虫籠窓
こんだけたくさんあるとありがたくもなんともないです(笑)

「イク〜」のは、てつやはし付近の風景でしょう。
江戸中期から操業する酒蔵と、大正初期からやっているという餅屋さん。橋を挟んで対角に位置する。
当然酒蔵は地元の名士のふさわしいミセと、建物を持ち、庶民代表である餅屋さんは、小さな土間の奥でおばちゃんが餅を作っています。

酒蔵では、地元が協力して作ったという柿ワインを買う。
餅屋さんは残念ながら、「作った分がはけたらおしまいやねん、ごめんねぇ」だって。
看板も上から塗り直したような雰囲気で、建物は隣に流れている川にせり出して建っている。現在ではきっと許されないであろう環境が、法を超越しているように気分になる。
法律<時間。
おばちゃん、きっとリベンジするからこんどは頼むよ!

429699780_82 もうひとつだけふれておきます。
奨励会とかいうすっかり寂れきったいい味の商店街があるんですが、路地を少しはいると井戸がありました。
一般のわれわれが知っている井戸ではなく、もっと大規模なもの。
上屋ももうけられていて、名を「桜井」というらしい。
昔はここに人がたむろしてにぎやかだったんだろうなぁ。
あとでちょっと調べてみるけれど、あの場所の空気は見た人にしかわからないし、たまたま散策していて見つけたという事実は、まるであの井戸を自分が発見したような錯覚に陥る物であります。

この町の特徴をもうひとつ記しておきます。
路地がすごい。
路地が縦横無尽です。
その路地にも虫籠窓の家屋があるから恐れ入る。
路地の楽しさってホント、発見する楽しさ。
あたしゃ路地で営業する小さな八百屋さんと、たぶんワイルドの日本の在来サクラソウを見つけました!
時間があればすべての路地を巡って地図ーに残したいほど、その変化が楽しくってたまりません。

わし、また行きたい。
いつか路地を制覇したる!

タイトルはね、酒蔵さんでいただいたステッカーの文句です。
けっこうきれいなステッカーで、もったいないから張ったりはしないけれど、我が町もこんなんできるといいなぁとうらやましくなってしまったことでした。

« 車の補修 | トップページ | さくらんぼ »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/15358399

この記事へのトラックバック一覧です: 好きです五条:

« 車の補修 | トップページ | さくらんぼ »