最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 青年は上松をめざす♪ | トップページ | 風林火山(16)運命の出会い »

2007年4月 5日 (木)

郵便ファンはおたくへの道?

期限切れの郵便通帳を更新するため郵便局に行ってきました。 最後の取引から10年経過すると、引き出しのみになって、本来は通知が来るそうですが、あたしは通帳を作った時のまま2度に渡る引っ越しの後も住所変更がしてなかったので、以前の住所に通知が行ったのでしょう。 さらにそれから10年経過すると、金に対する権利が失効するそうで二度目の通知がきます。放っておくと2ヶ月後に失効。 今日の手続きをすべて書くと、 1.通帳の印鑑変更(どのハンコだかわからへん) 2.住所変更 3.引き出しと口座廃止 4.新規口座開設。 5.全額入金 金融機関はやることが遅いので覚悟して行ったけれど、30分とかからず終わりました。 めでたく新しい口座ができました。 通帳サイズは変わってないけど、向きが変わったのね。 「入金不可」を教えてくれた郵便局で、古い通帳を出して使えるか聞いたら、若い窓口氏は年輩の局員に指示を仰ぎにいきました。 機械に通して「使えるようですね」と苦笑い。 サイズは変わっていないけれど向きが変わったんですね。 けれど以前は欄外にあった取り扱い局印欄が廃止されている。 これは由々しき事態ですぞ! なんのためにわざわざ新しい通帳を作ったと思っとんねん! もっとも申告すればちゃんと当該個所に押してもらえるからなんの問題もないんですけどね。 で新通帳を作ってくれた局員さんに「最初に押してもらえればあとの人もずっと押し続けてくれるんで」と早速頼みました(苦笑)。 もともと郵便局マニアだったのでしょうか。 窓口にかかげてあったふるさと切手を購入しました。 集め始めたのが小学校3年の時だから、もう33年間も続いています。 いや、続いてない。集めてない期間の方が明らかに長い。 たまに集めてはやめ、たまに集めたものを見ては再開するってことが33年続いているのです。 子供の頃は親が買ってくれてました。 一回の発行につき4枚でしたかねぇ。 「将来少しでも財産になれば」と。 ブームが去り、今や原価すら割りますが、年々再開するたびに「また印刷技術が上がったんじゃねえか!」と驚く次第。 そして買ってしまうんですね。 またしばらく買い集めそうな予感がします...

« 青年は上松をめざす♪ | トップページ | 風林火山(16)運命の出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/14817198

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便ファンはおたくへの道?:

« 青年は上松をめざす♪ | トップページ | 風林火山(16)運命の出会い »