最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 明日わたしは旅にでます〜♪ | トップページ | 中山道・与川〜根の上高原経由 »

2007年4月 2日 (月)

4/1の日記

391862611_155_3

昨日の朝は寝坊したために、急遽中津川から歩くことになってしまいました。
中津川以東は思いのほか勾配が激しく、足だけでなく体力そのものが失われて行き、息が荒くなる始末。
登りきると一気に視界が広がったりして行きを飲む場面も勾配の数だけありました。

391862611_13 391862611_245また、いま花の季節。
カタクリ、桜、こぶし、しゃくなげ、ショウジョウバカマ...
気候的に蒸すことが少ないであろうこの地域では、日本シャクナゲすら路地栽培できるらしい。
うらやましい!
でもこの時期にシャクナゲ?
シャクナゲとツツジがよく区別できてないゾ(;^_^A アセアセ・・・

昨日は落合、馬籠、妻籠の各宿場を歩きました。
それぞれの変化が異常にたのしい。
いわゆる観光地・馬籠と言っても、それは馬籠という土地の一部区間でしかないのです。馬籠地区は「観光地・馬籠」の前後にもあって、本当の古い街道の建物はそちらの方に多く残っているのも皮肉かもしれません。
そして、人などほとんど見なかった中山道に、一点から突然人があふれ返る。
中山道関連のサイトには「どこから人がわいたんだ?!」との記述をみかけるけれども、まさしくそんな感じ。
本当に観光地なんだなぁ。
例え観光地化したところでも、多くの人がそういう懐かしい風景を求めているんだなあと感じます。

馬籠ではビールで五平餅の昼食。
昨日はとても暖かい一日で、Tシャツ一枚かちょうどよかった。
それでも汗をかきかき。
ビールが体にしみるぅ〜っ!(^_-)vブイブイッ
馬籠を過ぎ、大急ぎで街道を歩くも、やはり後続の人々にはどんどん抜かれてしまう。一石栃近辺の風情も大変良いが、このあたりから中山道は単なる「山道」になります。
石畳や、美濃・信濃国境標、いろんな見どころを経て妻籠に到着。
南木曽駅まで歩く予定が、運良くやってきた一日5往復のバスを拾って、10分程度で南木曽に着きましたわ。

南木曽付近をうろつき、臨時快速列車で中津川へ。
ホテルにチェックインして、中津川の知人と塩焼きそばを食う。
しおやきそばを店で食ったのは初めてだが、うまかった!
「ナマビールとやきそば」を省略して「やきそばのナマ」は店員のおねーちゃんに受けた(笑)

« 明日わたしは旅にでます〜♪ | トップページ | 中山道・与川〜根の上高原経由 »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17428389

この記事へのトラックバック一覧です: 4/1の日記:

« 明日わたしは旅にでます〜♪ | トップページ | 中山道・与川〜根の上高原経由 »