最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 津島は藤まつりだよっ 2 | トップページ | 医者の言うことを聞かないヤツ »

2007年4月29日 (日)

津島は藤まつりだよっ 3

寿司屋を出てトの割地区へ。
糀屋のノンアルコール甘酒が大変うまくて、一瓶買い求める。
酒の香りがなくてまろやか〜。

五平餅も買って、休憩所で一休み。
さっき休憩したばかりなのに、また休憩ね^^
足が痛くて半分引きずってたし、医者がついてたら「帰れよ」って言われそう。
トの割会の人に屋根神様の所在について一カ所だけ教えてもらう。
津島市内で今でも屋根に上がってるのは、二カ所しかないのかなあ。

その後、彷徨うように天王川公園へと向かう。
津島は路地が多いところ、変化のおもしろさや、都市計画化されていない古い土地の使い方などが、とても魅力的。
現代の人の使い勝手ではなく、車が一般的でなかった時代の道だから、サイズも人間サイズ。
秋葉神社の脇からどこが空き地でどこからが道路だか判然としないところを歩く。
あっ、この間天王川公園でもろこ寿司売ってた店がここにあるよ!w

418478625_95_1
藤よりもむしろ露店を眺めて歩く。
腹はいっぺーだから食欲はないけれど、やはり眺めてると楽しいものです。
広場の一端で蓄音機をならしてるおっさんがいます。
この人、この間は本部の前でビクターみたいな蓄音機をならしとったわ!
聞くと、蓄音機をネタにして楽しんでいるらしい。
懐かしい歌と、蓄音機に惹かれたお客と話すのが楽しいからと。
結局5時前までここで粘ってました。
藤山一郎、松山恵子、美空ひばり、藤島桓夫。
懐かしい歌が78回転の蓄音機から流れ出る。
足を止めるのはやはり60代半ばから後半が多い。
その中ですっかりなじんでいる天にゃんは年齢不詳だ(爆)
子供は「ひばりの花笠道中」で踊っている。
ゼンマイを巻く。

418478625_176 おじさんは一日おきに来ているそうな。
雨の日は来ないっていうから、次は来年かな。
とりあえず休みの間はのぞきに行ってみるかな。
といっても明後日からは雨が続く...

ひとつだけ大きな収穫がありましただ。
円空の千体仏が見られました。
今や一年365日のうちのほんの数日しか見られない千体仏。
28、29日だけのご開帳だったようです。
「資料館できちんと保存してほしい」と思っているのは、どうもわたしだけではなさそう。
撮影不可ってのがね、なんともさみしいけれど仕方がないねぇ...。

« 津島は藤まつりだよっ 2 | トップページ | 医者の言うことを聞かないヤツ »

おまつり」カテゴリの記事

まちあるき 散策」カテゴリの記事

津島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/14941727

この記事へのトラックバック一覧です: 津島は藤まつりだよっ 3:

« 津島は藤まつりだよっ 2 | トップページ | 医者の言うことを聞かないヤツ »