最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« SanDisk EXTREME 1GB | トップページ | ビールの飲み方 »

2007年3月14日 (水)

困ったカメラグッズ

デジタル一眼レフは市民権を得て来たけれども、コンデジに比べると高価であることはあまり変わりがありません。
観光地で肩から一眼が下がっていると「ををっ」と思ってしまうのですな。
まずはメーカーを確認する。
キヤノンであれば機種を。
それがキスデジだとちょっと優越感(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
その分重い思いをしているのだからゆるちて(爆)

そういう高級カメラだから傷が付いたりしちゃ大変でしょ!
だからキスデジにはセミハードケースを与えまして。
革の内側にちょっとしたクッションがはいってて、軽く当たったくらいでは大丈夫ミタイナ。
ただ軽装で動いているときはケースがすごく邪魔になりました。
セミハードだから小さくたためない。
カメラを使っている時には道ばたに捨てたいほどです。
中山道歩きの時は最初から裸で持ち歩くようになり、ケースはまったく使わなくなっていました。
30Dになってからも変わらず、持っているときは常に肩から下げています。
強風が女の子を襲ったとき(ヽ(´〜`; ォィォィ)、おもしろい看板を見つけたときなど、ちょいとしたスナップを撮るためにはいちいちケースなんぞに戻していられないし、リュックにすら戻すのもめんどうくさいもの。
カメラの師匠でもあるマイミクさんがいつも肩からかけていることの影響もあるけれど、自分の撮りたい物に対して素直に素早く対応できるのは、いつでも撮れる体勢にあるからだと思うようにもなりました。

でも世の中にはカメラバッグというものが氾濫しているし、現実にカメラをケースに入れている人もみかけます。
カメラバッグ、レンズなんかも収納できて便利だけど持ち歩くのは、

じゃま!

旅装としては他にバックが必ず必要なわけでしょ。
それは背中に背負うとしても、カメラバッグ持ってちゃ片手がふさがっちゃう!
コンデジじゃあるまいし、

どうやって撮るのさ

そんな疑問があるんだなあ。
むろん車ならいいんですけど、逆に車での移動はシャッターチャンスを捉えるには不向きだし。

そんなわけで、天にゃんはどこにいってもでかい。
たぶん回りの人は、「こいつじゃまだな」と思っているに違いない。
身長は168cmで、胸囲1m近いもん。
ただでさえむさ苦しいそいつは、中身はほとんどカラとはいえ背中にリュックを背負い、肩にはでっかいカメラ。それを守るように腕でブロックしてんだから....
でもカメラバッグ持たせたらもっと邪魔だぜよ(笑)

« SanDisk EXTREME 1GB | トップページ | ビールの飲み方 »

カメラ 写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/14426984

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったカメラグッズ:

« SanDisk EXTREME 1GB | トップページ | ビールの飲み方 »