最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 上洛 〜京都で飲む | トップページ | POLICE再結成に思ふ »

2007年2月14日 (水)

上洛 2

店を出て四条を東へ東へ。
看板を見たり、ファストフードでコーヒー飲んだり約1時間半もかけて四条烏丸に到着。信号角には旧三井銀行京都支店ファサードのみがのこされているビルを偶然見られて感激!
地下鉄で京都駅を経て草津に宿泊。

346353120_81 翌日は東海道(中山道)を歩く。
東海道と中山道の追分ではポロポロと降り出す雨のなか、歩き出します。
今まで歩いてきた地域ほどいにしえの雰囲気が残されている訳ではないのに、本陣が未だ健在なのは不思議かつ、うれしい限り。
もっともこの日は朝が早くまだ開いていません。いずれ東から来た時のお楽しみにとっておこう。
この付近には宿場をテーマとして売店や資料館があるので、それだけでも楽しめます。
ちょいと行くと問屋場あと。
向かいには造り酒屋があり、その建物が洋風建築。
写真を撮りまくる。

346353120_178 346353120_218 約3時間ほどで瀬田の唐橋に到着。
相変わらずの時速3kmぶりです。
たにし飴とシジミもなかを買う。名物なのだそうです。
その手前には擬洋風建築があって写真をぱしゃっ!
どうやらうだつがあげられているみたいw

唐橋といえば歴史ファンには最も有名な橋でしょう。
風景ととともに、迫力満点の橋。
中洲に枇杷島を思う。
人はなぜ中洲に神を祀るかw

そろそろと時間は昼。
のちの行程に差し支えるため、瓦ケ浜から電車で入京します。
浜大津から電車は道路との併用軌道を走る。
喜多さんは「びっくりしたなぁもぉ!」と感激しております。
その電車がさらに地下鉄東西線に乗り入れることもすごい!

« 上洛 〜京都で飲む | トップページ | POLICE再結成に思ふ »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17351337

この記事へのトラックバック一覧です: 上洛 2:

« 上洛 〜京都で飲む | トップページ | POLICE再結成に思ふ »