最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 旧中山道を歩く 柏原→高宮(1) | トップページ | さぬきうどんばかり食ったえりちゃん »

2007年1月 5日 (金)

バンテリンモシャポヌグヨ(-。−;)

夕べの足の痛みがまだ残っています。
ほぼ完ぺきに。
鉄人の指示を受け、途中の薬局でバンテリンを購入し、帰宅後にたっぷり塗ったものの、足は底に向かってたっぷりと腫れ、普段は地に接触しない部分まで、床の冷たさを拾います(・・;
痛みはくるぶしの下から足の底に鈍く広がってます。
歩いた距離は大したことがないのに、なぜこれほどの疲れ(後遺症)が残るのかな。
歩いたのはわずか20kmほど。
天にゃんはどうしても「運動不足」を認めたくないので、他に意見を求めた。
「一定しない歩き方だから、疲れがひどい」っつーのが気になった。
そう、歩くの遅い。
写真を撮るためにしゅっちゅう立ち止まるし、いい絵を求めて何度も歩きながら後を振り返ったりする。こういうのって数倍の疲れを呼ぶのかなぁ。
でもそのお陰で楽しすぎる中山道の旅なの。
足が痛くても楽しくてしかたない。
番場宿のはずれでかなり痛かったのに、鳥居本を過ぎて高宮まで行ってしまうほど、それは楽しい。

もうひとつは「歩き方が悪いんじゃないか」ということ。
足に負担をかける歩き方をしてないか。
これは自分ではわからないけれど。

« 旧中山道を歩く 柏原→高宮(1) | トップページ | さぬきうどんばかり食ったえりちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/13352419

この記事へのトラックバック一覧です: バンテリンモシャポヌグヨ(-。−;):

« 旧中山道を歩く 柏原→高宮(1) | トップページ | さぬきうどんばかり食ったえりちゃん »