最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中山道を歩く 柏原→高宮宿(3) | トップページ | 中山道を歩く 柏原→高宮宿(完) »

2007年1月 7日 (日)

中山道を歩く 柏原→高宮宿(5)

311937035_241 鳥居本宿を出ると一時的に田園風景となり、小町塚があったり、八幡神社があったり。
八幡神社は、中山道から山に入ったところにあるらしいけれども、新幹線が分断しています。
中山道側には常夜灯があるだけで、
「???」
よく見れば新幹線盛り土に口が空けてあったー^^
その向こうには八幡神社の階段が見えたけれど、そこへ歩く意欲なし。
新幹線の下をくぐるあたりが分水嶺のようで、ここから下りになります。風情は変わりませんが小川が深くなって、落ちると危険!
交通量は変わらないために一層気を使います。
311937035_129 醤油屋さんがあったり、五百羅漢入り口の石碑があったり、それはもうそそられますが、寄る気力がありません。
とにかくクルマがうっとうしい。
彦根インターの下をくぐって、常夜灯を過ぎれば、そこは新興団地となり、中山道の風情は一掃されます。交通量は一層多くなりますが、道幅もそれに対応しており、少しは歩くのが楽かな。

春日神社があり、きれいな板に説明書きがあります。
宇多天皇がどうのこうのとあるけれど理解できない時代のことなので、眺めるだけ。

311937035_242 目安にして来た大堀橋に着きました。向かいには中山道沿い初のコンビニ、セブンイレブン彦根大掘町店!
もっともその向かいの公園で残っていたおにぎりを食って休憩しただけですですけどね。
この裏にある石清水神社は小高い丘の上にに鎮座しているそうです。向かいにはここの湧水を利用した茶店があったそうですから、石清水という名前はそこから発したのでしょう。
京の石清水といえば、尾張義直公の母の実家でもありますが、それとは無関係なのでしょうか。
北側にはこれまた石仏さんがいっぱい。
みな前掛け付き。
手を合わせておこう(-人-)

« 中山道を歩く 柏原→高宮宿(3) | トップページ | 中山道を歩く 柏原→高宮宿(完) »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17345004

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道を歩く 柏原→高宮宿(5):

« 中山道を歩く 柏原→高宮宿(3) | トップページ | 中山道を歩く 柏原→高宮宿(完) »