最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 予定の行動 〜中山道 | トップページ | バンテリンモシャポヌグヨ(-。−;) »

2007年1月 5日 (金)

旧中山道を歩く 柏原→高宮(1)

310141730_10 昨日は早朝から旧中山道を歩きました。
柏原宿から西へ。
今日はコンビニ弁当持ち。
7時20分、柏原宿場資料館前を出発。
雪はまったくなく風も皆無だけれど、山のなかとあって空気はぴりりと冷たい。
目的のひとつ旧柏原銀行を見て、ひのき育成中の柏原一里塚跡を過ぎると松並木。
松並木を過ぎると小さな集落があり、西のはずれに小川の関跡の石碑がある。説明文付きだけれど、字はすっかり消えて解明不能。
アスファルト道はまっすぐ続くけれど、思わず右の非舗装路に入っていく。それが中山道ではないにしろ、古い雰囲気を味わうのが目的だから、これをゆくに限る。
途中朽ち果てた放置車両があったり、わき水が道を濡らしたりしているが、なんとか大回りで回避。その後もわき水はずっとしもへ向かって流れ続け る。そのうちに小石がゴロゴロと道全面に現れる。これは石畳ではないのか?原型は認められないものの、石は厚く敷かれているように見受けられる。おそらく これが旧中山道だろうと思いながらほくそ笑む。
アスファルト道路と合流し、梓河内の集落を通過。
至る所に石仏を納めた祠がある。
古い集落でありながらも、ケーブルテレビ・インターネット回線完備のアパートがあったり、新旧混合。

310141730_224_2 310141730_253_3 この先国道21号をまたいで醒ケ井宿に入る。入り口には鶯ヶ端(うぐすがはた?)という景勝地があったらしいが今は昔。 枡形跡を通過して醒井宿場内へ。
地蔵川は噂通りに美しく、地内に残る郵便局や集会所風の建物も色を添えている。
領地の境をはっきりさせるために設けたと伝わる六軒茶屋を過ぎて、国道21号に合流。乳を飲んで往生したおじいさんの碑なんかもあって、道中は飽きないけれど、交通量が多過ぎて落ち着いて歩けない。
樋口交差点で国道と交差し、米原ジャンクション下を通過し、番場の宿に到着。
ここでしばしの休息。
大して腹も減っていないけれど、おにぎりを2つほおばる。
ベンチがあるのはありがたいが、道路に面しているのは一考ありたし。

« 予定の行動 〜中山道 | トップページ | バンテリンモシャポヌグヨ(-。−;) »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/17344590

この記事へのトラックバック一覧です: 旧中山道を歩く 柏原→高宮(1):

« 予定の行動 〜中山道 | トップページ | バンテリンモシャポヌグヨ(-。−;) »