最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 明智光秀 〜神に愛されなかった男 | トップページ | 正月3日 »

2007年1月 3日 (水)

おにへーはいう

新年早々キッチンの蛍光灯が壊れた!
ホームセンターに走って取り付けたよ。
蛍光灯が切れたのではなく、蛍光灯本体が壊れたのです。

修理して餅を食ってると、どこかで聞いたメロディーがじいさまの部屋から聞こえてくる。
うぅ、おにへーだ!
中村吉右衛門の顔が浮かぶ。
熱帯魚の水換えをしようともくろんでいたのに、つい見入ってしまいました。ベテラン俳優の芝居はすごいんだもん。おにへーはそれをうけとめる役。
こうした地に足が着いたドラマをたくさんみたいけれど、実際はほれたはれた、モデル出身のきれいところが素人丸出しの芝居ばかりなんだなあ。

見たのは、スペシャルとして再編集されたダイジェスト版。
これは地上波でも見た記憶がありました。
山田五十鈴、芦田紳介、米倉斉加年、上げればきりがない。
なぜこうアップに耐える顔をするのか。
山田五十鈴のドラマはリアルタイムで見た。
今回、感動で涙が出るほどでした。
三味線を弾きながら自ら歌う女。
「芸は身を助ける」
ちょいと乳がでかいだけでテレビに出られるようなヤツとは次元が違うその世界。
山田五十鈴のような素晴らしい役者はこれで終わりなのか。
日本映画は興行収入で輸入映画を上回ったとするが、プロの役者のみなさんはそれでいいのか。

鬼平は言う。
「人間はいいことをしながら悪いことをする」
これは池波正太郎の言葉としてサライで目にした記憶がある。
性善説とか性悪説とかそういう話じゃないと天にゃんも思う。

正月。
やっと「本物」を見せていただきました。
能村庸一さん、フジテレビ、ありがとう。

« 明智光秀 〜神に愛されなかった男 | トップページ | 正月3日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/13351971

この記事へのトラックバック一覧です: おにへーはいう:

« 明智光秀 〜神に愛されなかった男 | トップページ | 正月3日 »