最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« トゥルーリ農場のワイン | トップページ | さよなら ディープインパクト »

2006年12月22日 (金)

悠久なる時間

298735029_33 正月...
いろいろ書いてはみたけど先立つ物がちょっとさみしげ。
「さみしげ」と言っても「かずしげ」とは関係ありませんよ。
そこでいっそ中山道を歩いてみようかなんて思ったり。

みんな歩くのが速いよ。
どっどかどっどか歩く。
壮年くらいのハイカーだと何かに追われる様な速度で峠を上っていく人もいるし、かる〜い感じでとっとこ歩いてる人もいる。
定年を越えて久しい様なご夫婦もたまに見かけるけれど、この人もやっぱり速いなー。
なかにゃトレーニングの人もいるんだろうけど、みんないったいに速い。

人によって旧街道を巡る旅って違うんだなー。
中山道というと、やはりロマンを感じるんだろうなあ。
だから近所の道を歩かずわざわざ"そこ"まで行って歩く。
知らないところだからいつもと違う物があるはず。
それを見つけるのが天にゃんの中山道の旅。
人が5分で歩くならあたしゃ15分で歩いたろ。

298735029_194 きょろきょろしながら、
犬をおちょくったり、
神社の落書きをながめたり、
わき水で顔を洗ったり、
クルマで峠を越えていくハイカーを「ご苦労様」と見送り、
2時間に1本しかないバスを「本数多いな」なんてつぶやいたり、
そして峠の茶屋にたどりつく。

なんてぜいたくな時間の使い方なんだろうと思う。
まるで時間が無限にあるような、湯水の如く時間がわいてくるとでも思っているような時間の使い方。
正月はそんな無駄な時間の中に溺れてしまいたい。

« トゥルーリ農場のワイン | トップページ | さよなら ディープインパクト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/13351844

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久なる時間:

« トゥルーリ農場のワイン | トップページ | さよなら ディープインパクト »