最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ひげ | トップページ | 慶次郎縁側日記(8)まむしの恋 »

2006年12月 6日 (水)

酒を飲んで遊ぶとき ー平井堅ファンじゃなくても

酒を飲むのは楽しいとき...それが酒飲みの基本。
酒飲みはなにより酒が好き。
だから楽しく飲みたい。気楽に飲みたい。
これに音楽がからむとしようか、自分の好きな音楽と酒だよ。
主催者は「歌を聞きながら飲んで気楽に楽しんでよ」と言ってる。
大人の楽しみっていうか、楽しい企画だよなー。
もっともBilly Joelならそれは不可だ。
大半の客は熱く燃え上がってしまうよ(笑
「主催者は無理を強いている」と、酒飲みは主張しよう。なぁそうだろ、INAにゃん!(爆)

平井堅が名古屋レインボーホールでKEN'BARと称し、そういう企画を立ち上げているそうな。
ナイスだろっ!って思う。
ステキだわっ!って思う。
1+1が3になる!って思う。
そうだろっヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

ところが回りは「飲酒運転を惹起するのではないか」と危惧し、クルマで訪れる客のアルコールチェックをするらしい(平たく言えば検問)。
当然といえば当然だが、警察は仕事なのだから迷惑そうにしないこと。また、「酒の提供を中止してほしい」などという野暮なことを言うなと思う。
がしかし、それ以上に悪いのは飲むやつらだ。
「飲むなら運転するな」なんて他の人が口を酸っぱくして言ってるし、酒好きとしてそんな野暮なことはいいたくない。
「心の底から楽しみたいなら飲酒運転なんていうリスクを冒すのは、自分が一番損してるんじゃないか?」と言いたいのね。
せっかく楽しい思いをしたなら、その酔っぱらった感覚で平井の歌でも口ずさみながらとつとつと帰るのも一興だということを理解してほしいと思うの さ。検問にビビりながらクルマを運転して、無事帰り着いたとしても、「捕まらなくてよかった」と最初に思うじゃん。君、なんのために笠寺まで行ったの? 帰ったらまず平井堅の歌を思い出そうよ。そしてほろ酔いで聞いた平井の歌の魅力を思おうよ。それが楽しむということだと思うのよ。

そうだよね、歌好きかつ酒好きの人たち。
検問している警察官を労うくらいの余裕が欲しいもんだよなぁ。

かく言うぼくは、12/12、酔っぱらってナゴヤドームへ行きます。
当然基幹バスで行くに決まってんじゃん!
アルコールとBillyの歌声をちっちゃい脳に詰め込んで帰るのさ!
検問なんかに気遣ってそれを漏れさせてなるもんかい!

« ひげ | トップページ | 慶次郎縁側日記(8)まむしの恋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/13094853

この記事へのトラックバック一覧です: 酒を飲んで遊ぶとき ー平井堅ファンじゃなくても:

« ひげ | トップページ | 慶次郎縁側日記(8)まむしの恋 »