最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 献血失敗!試験の合格ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ | トップページ | 政治家はやはりバカ? »

2006年11月23日 (木)

美濃路をゆく (6) 町の小物たち

須ケ口駅へ入る2本目の道には信号があり、その信号を越えると右側に今川塚の説明板がありますが、肝心の今川塚がないし、場所への案内もない(^▽^;) ネットで調べると、今川塚の碑らしきものはあるらしいけれど、結局のところ「今川「塚」の代用であって、「塚」でなくなっていることを重視したのかもしれ ないと考えてみたりする。この場所が今川義元の首を晒し織田家の勝利を示した場所であることにおいては、代用である「碑」と案内看板は同列なのかもしれな いということですね。碑というものはそれだけが独自の重みを持つ(物理的にもw)ものであるからついつい勘違いしてしまうけれど、きっとそういう判断なん だろうな。
もっとも現在では街道然とした住宅地であるから、「今川義元の首」によって、日本史上の大事件でもある桶狭間の戦いを持ちこむことで、町の懐は深くなります。特に故きを温ねるものにとっては。

272050933_238 目と鼻の先には、あたりの雰囲気をすべて変えてしまうほどインパクトのある建物があります。一見洋風建築っぽいけど、傷んでいる個所からのぞくコ ンクリートブロックはこの建物の新しさの証明だし、落ちかけている壁の化粧タイルわきからは土壁がのぞく。つまりこの建物は木造建築物らしい。補修や改 修、改造を繰り返して使っているようですが、そろそろ限界でしょうか。右隣の建物とつながってるから、内部は倉庫などで使用されている可能性もあることは あるけれど、外部の部材はかなり傷んでます。
しかしながら今時じゃないデザインの建物があると、その建物を中心とした雰囲気がに自動的に形成されますね。この建物を左へ折れると、新建材の 建物が踏切までずらりと並んでいるのに、この建物は美濃路と新建材を断ち切るという効果を持っている。この建物がなくなるとおそらく雰囲気はぐいっと現代 的になってしまうような気がするんですよね。
 「美濃路」を観光資産として育てるならば、なんとかこの建物を使ってほしい。角の部分だけでも開け放ち、観光パンフレットや自販機などを置いて簡易な休憩所にするのもいいかもしれない。土地のお年寄りが数人集まって世間話をするような空間でもいい。
建物は使ってなんぼです。

« 献血失敗!試験の合格ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ | トップページ | 政治家はやはりバカ? »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12791467

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃路をゆく (6) 町の小物たち:

« 献血失敗!試験の合格ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ | トップページ | 政治家はやはりバカ? »