最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 名古屋まつり2006(0)現場から東海林のり.... | トップページ | 名古屋まつり2006(2)〜山車揃補足 »

2006年10月15日 (日)

名古屋まつり2006(1) 〜山車揃

名古屋まつりっていうよりからくり山車を見に行ったようなもんでした。
バスで名駅へ出て、さらに基幹バスに乗り換える。
「本日名古屋まつりのため、矢場町には止まりません。白川公園の次は栄臨時停留所まで止まりませんので、ご注意ください」
何度も案内がありました。
普段経路となっている、南大津通〜大津通は全面通行止め。
一体どこを通るのか、栄の臨時停留所とはどこなのか。
バスは白川公園を伏見通りへ入り、さらに日銀前を右折して桜通を東へ。
久屋通りを左に曲がったのは見えたけど、あとはどうするのやら。
栄の停留所に降り立ったとき、ちょうど目の前を一台の山車が通過していました。
この間の泥江とはちがうぞ!
取り巻きが多い!
100人以上はいるし、大人も子供もいっぱい綱を引っ張ってる!
しかも木遣りをうなりながらの移動は、時代絵巻ということばこそふさわしい。通りすぎて行った山車を5台鳥瞰すると、まるで時代錯誤な人になれます。
錯覚男。
しかも今日は大津通貸し切り!
片道3車線の道路をすべて人だけで埋め尽くして進む山車。
屋根も高く上げられ、人形の動きもよく観察できます。
迫力だねえ!
すごいねえ!

« 名古屋まつり2006(0)現場から東海林のり.... | トップページ | 名古屋まつり2006(2)〜山車揃補足 »

おまつり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12553576

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋まつり2006(1) 〜山車揃:

« 名古屋まつり2006(0)現場から東海林のり.... | トップページ | 名古屋まつり2006(2)〜山車揃補足 »