最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 機種依存文字と促音 | トップページ | Billy Joel In Japan! »

2006年10月 3日 (火)

クソガキ

現場が幼稚園です。
宗教関係の幼稚園ですけど、都心なので著しく敷地が狭い。
子供たちの遊び場から10mと離れていないところが駐車場です。
駐車場といっても3台しかとめられない。

今日、道具を取りに車へ戻った時のこと。
ひとりの子供が車に向かって突進してきたのがみえた。
数秒後、左側パネルで「どん!」と鈍い音が。
車になんか投げつけやがったな! とみると局所的に1cm程度が浅くくぼみ、中央部分は塗装がはがれて地金が出てる。
「こら!」と怒鳴ったときにはすでに子供はおらんかった。
内心は捕まえてなぐったろうかと思ったけれど、大人の分別(爆)を以て、「子供することだからしゃあねえか」と許してやりました。

そのときには回りに大人はいなかったはずなんですよね。
傷を見ているときに先生がうろうろっとしてけれど。
「こら」の声に驚いたか、園児が集まってきた。
女の子ばかり。
「大丈夫?」
「どうしたの?ケガしたの」
女の子っておしゃまだなぁw
ええ歳こいたおっさんにかける言葉じゃなかろう^^
あれで一人前のつもりなんかなあ。

屋上に戻って作業してたら、石をぶつけた男の子が先生に連れられて屋上に来た。
「さきほどすみませんでした、この子が石をぶつけたそうで」
男の子は半べそ。
「いや、いいんですよ。子供のすることだから仕方ないですよ」(天茶心の言葉「ちゃんと子供を管理しとかんかい!)
「もうやらんだろ?」
子供こくんとうなづく。
「あやまりなさい」と先生。
「ごめんなさい」という子供。
涙をこぼしながら今にも泣き出しそうな子供。
「ほれ、泣かんでいいいから」と頭をなぜてやる心優しい天茶おぢさん。
(天茶心の言葉「このクソガキが!」)

こんなこと大なり小なりみんな覚えがあるんだよなぁ。
NHKの木曜時代劇で山本周五郎の「ちいさこべ」をやってる。
その中で主人公が面倒を見ている孤児たちが、近所の八百屋ですいかを万引きする。「今度と言う今度は絶対許さねぇ!」と息巻く八百屋に(これは幼なじみ同士なのね)主人公がに言うには、
「おまえだって覚えがあるだろう、こんなことのひとつやふたつ。そん時おまえ番屋に突き出されたか」
それを思い出してた。

あの場には子供しかいなかったから、女の子がちくったんだねえ(^▽^;)
間違いないヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

« 機種依存文字と促音 | トップページ | Billy Joel In Japan! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12178056

この記事へのトラックバック一覧です: クソガキ:

« 機種依存文字と促音 | トップページ | Billy Joel In Japan! »