最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 旧加藤商会へいく | トップページ | 軍事クーデター »

2006年9月21日 (木)

よう、小泉純一郎...

「卒業式に君が代を強制するのは違憲である」とする、東京地裁の判決に対して小泉くん、「法律以前の問題ですね。人としてどうかな」と来た。
やっぱりアホやな、こいつ。

地裁の判決に関しては「司法ここにあり!」の気概すら感じるが、どうせ上へ行くに連れて「大人の思慮」と呼ばれる愚かな合一性(というよりも他の二権に対するおもねりか)によって、地裁の判断はねじ曲げられていくのだろう。

「人としてどうなんだろう」って、キミは何様のつもりか。
公僕ごときに偉そうなことを言われたくないね。
この国はなんでこう、公僕のような者がいばるかねぇ。

国歌を歌いたくない自由を否定しようとする国会議員こそ、「人としてどうなんですかね」と聞き返したいがね。
どうだね、小泉くん

« 旧加藤商会へいく | トップページ | 軍事クーデター »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12104225

この記事へのトラックバック一覧です: よう、小泉純一郎...:

« 旧加藤商会へいく | トップページ | 軍事クーデター »