最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 交尾する魚 | トップページ | ミハエル・シューマッハ »

2006年9月 7日 (木)

F1トルコGP

つまんないレースでした。
唯一見所は後半ちっともスピードが上がらないフェルナンドをマイケルが追いまくったシーンくらい。それも結果的にはオーバーテイクできなくて、昨日に限っては「空気嫁ゲジゲジ!」でした。

それにしてもフェルナンドは要所で遅い。
ファイナル7周は一度も1分28秒台で走れなかったんじゃないか。
フェルナンドがフタになってしまって、あわや4位のジェンソンがマイケルに追いつきそうな勢いだったぞょ。
マスダンパーのせいか、ミシュランのせいか。
フェルナンドはやはり大した事がないように見えるが...。

勝者はフェリペ”ポチ”マッサ。
人の作った車で走り回って見事優勝ね!
終盤は「マイケル待ち」のつもりか、1分30秒台で走りやがって。
ハンガリーのジェンソンは自ら作り上げたクルマで勝っただけに、感動も大きかったが、フェリッ屁は完全にマイケルが作り上げた来るまでの優勝だか らね。「優勝」といっても見ている側にとっては冷めざめとしたつまらない優勝でした。彼が喜ぶほどにこちらは冷めて行く。あーあほらし。

さて、ジェンソンだ。
彼は燃料が少なくなると異様に速い。
その速さをもっと早くに発揮すればポディウムに立てるじゃないか。すでにホンダはフェラーリ、ルノーに続く第三のチームになった。ジェンソンは常に4位以内にいるじゃないか。安定感こそが速さでもある。一発の速さがあればやつらの上に立てるのに!
歯がゆいのう、口惜しいのぅ。
それにしてもジェンソンは速かった...

ヤルノがさっぱりで、みるべきものがないなか、近頃ペドロ・デ・ラ・ロサを応援してる。唐突にファンパブロが抜けてたあとに収まって、モントーヤ どころか、ファーストドライバーキミ・ライコンネンすら上回る大活躍だわさ!昨日など早々にいなくなってしまってキミに代わってこれまた熱走!ルーベンス においかけられるシーンもあったけれど、5位入賞は大変立派な成績です。控え時代にも常に努力したからこの成績が得られたんでしょうな。
今年はどうやら最後まで乗れるみたい。
がんばって来年も乗ってよ!
ベテランのしぶとさを若いやつに見せてやっておくれ。

野球中継を見るようにおやじと雁首並べてCS中継をみているが、彼はどうやらトヨタ贔屓のようで、しきりにラルフとヤルノを話題にふる。わしゃラルフは嫌いなのじゃw返事できんで困っておる。
ラルフは序盤で姿消してもいいんだけどなー個人的には。

« 交尾する魚 | トップページ | ミハエル・シューマッハ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ハンガリーでスピードとかない最後とか少なくルノーなどを入賞しなかったの?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/11801108

この記事へのトラックバック一覧です: F1トルコGP:

« 交尾する魚 | トップページ | ミハエル・シューマッハ »