最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 功名が辻 (36) 豊臣の子 | トップページ | 中村区名駅5丁目(3) »

2006年9月24日 (日)

関東放浪記 (43) ほうとうを食う

記憶を頼りに以前行ったほうとう屋を探すがみつからない。
店がみつからないだけでなく、付近の景色もまったく違っている。
さっぱりわからなくなってしまい、半分あきらめて駅に戻って通りをまっすぐ眺めると、大きな看板を出している店が目についた。
この店、前来たときにもあったよ!
間口が大き過ぎて、入りにくかったんだっけ。
今日は昼の時間も外しているし、混んでいるはずがない。自信を以て飛び込み飛び込んでビールとほうとうセットを注文する。

ほうとうの良いところは、酒の肴になるところである。
麺が固いためにのびるようなことがない。
ビールがヱビスであったなら、ひょっとしたら深酒してしまったかも!
幸いというかスーパードライなので、一杯目は鼻をつまんで一気に飲む。
うむ、のどごしが心地いいね。
二杯目はやや辛い(;^_^A アセアセ・・・
漬け物をかじりながら2杯目を空け、むさぼるようにほうとうを食い、駅へと急ぐ。
それでもやはりうまかった!
発車5分前!
旅行センターの時刻表で確認しておいた14時44分発の長野行きに乗り込む。
酔っぱらっていても松本まで連れて行ってくれるとっても便利な列車である。

« 功名が辻 (36) 豊臣の子 | トップページ | 中村区名駅5丁目(3) »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12022320

この記事へのトラックバック一覧です: 関東放浪記 (43) ほうとうを食う:

« 功名が辻 (36) 豊臣の子 | トップページ | 中村区名駅5丁目(3) »