最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鶴舞から六反へ歩く(4) 東別院へ道草 | トップページ | またですか、TBS »

2006年9月28日 (木)

鶴舞から六反へ歩く(5) 水主町の風情

さらに西へ。
伏見通りを過ぎると右に森が見えた。
うーん鎮守さんか?
こまいぬあるところ天茶さんありだ!
行かねばなるまいて。
こんどは白山神社でした。
右奥には遠慮気味に日吉神社もある。
狛犬さんは....白山側に2対 U\(●~▽~●)Уイェーイ!
まずはパチパチッと(−p■)q☆パシャッパシャ☆

230278917_54 230278917_76

 

神社というのはどうしても静かなんだろう。
名古屋の市街地の真ん中なのに、10m以上もある名古屋市指定(何を指定しているのかは未確認)のクスノキが林立し、太陽の光をさえぎってくれるから、ひんやり涼しい。

子供が走り回ってたんだろうなぁ、昔は。
つんつるてんの着物を着た子供が見える様な気がするよ。

230278917_40 ここまで来れば堀川は間近。
堀川に架かる大須通りの橋は岩井橋です。
市街地に架かる納屋橋のような派手さはないけれど、川に降りるための階段があったり(入り口はふさがれている)、シャンデリア風照明は健在。
西詰めにある廃屋は川側にテラスが出ている。
涼をとるためのものだったのか、客相手だったのか。

« 鶴舞から六反へ歩く(4) 東別院へ道草 | トップページ | またですか、TBS »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12157418

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴舞から六反へ歩く(5) 水主町の風情:

« 鶴舞から六反へ歩く(4) 東別院へ道草 | トップページ | またですか、TBS »