最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あっぱっぱーのおねーちゃん | トップページ | 中村区名駅5丁目(2) »

2006年9月24日 (日)

中村区名駅5丁目(1)

昨日は名古屋駅付近を徘徊したよ。
知人との待ち合わせ、「遅れる」とのことでチャンス到来(笑)
こういうこともあろうかと、ネタは普段から頭の中に仕込んであるのです。時間と場所によってそれを駆使するのみ。
今日は名駅5丁目。
先の四間道(しけみち)に続く下町シリーズです。
テーマも同じで、「古い街並と屋根神さま」。

名駅5丁目といえば、名古屋駅から歩いて10分です。
北は桜通り、南は錦通り、西は江川線、東は堀川にかこまれた地域です。

この地域に目を付けたのは道路の不規則性、つまり「区画整理がされていない」コト。地図を見てもわかるように、広くなったり狭くなったり曲がってたりする。しかもこの狭い場所に寺が2つ、やや大きな神社が一つ。さらにここでは祭りで山車が出るとか。
ええーっ!名駅だよ!都会だよ!名古屋市の中心と言っても過言じゃない地域だよ!
区画整理がされていないということは、町の様子も昔のままであることが多い。ただし今回は名古屋駅からすぐなので、それほど期待はしてませんでした。ダメもとで行ったのですが、たった1時間の徘徊にしては、収穫いっぱい!

227265068_66 錦通りから浄信寺本堂の屋根は見える。
でも本堂の回りは家がびっしり。
寺の楽しさは境内の空間なので、ここは割愛。
あたりは空き地か駐車場が目立つ。
どう考えてもオフィスビルが林立していなければならないところなのに、なぜだ?
神明社もすぐにみつけることができる。
南北の幹線道路・江川線から一度曲がるだけでここにたどりつけるとは信じがたい。もっともその道は曲がってたり幅が変わったりするが(;^_^A アセアセ・・・
神明社の鳥居脇には軍人さんの像が立つ。
「帰らぬ人を偲ぶ...」みたいなことがかいてあるが、書体は左から始まっている。裏に回れば「昭和50年修理」とあるから、そのときに追記されたのか。
顔は東郷さんに似ている気がしないでもないが、彼は戦死してないやね(^▽^;)それにこの服は明らかに陸軍。
うーん、だれの像なんだろう...

227265068_147 中に入ると古風な建物が建ち並ぶ(というほど広いスペースではないが)小さいな池の真ん中に鎮座している神様もあれば津島神社や秋葉さんもある。東の一角にはお稲荷さんまである。
神仏混合かよ...ちょっとうれしい^^
こまいぬさんを撮影して外に出る。
参拝客も決して少なくないようだ。

« あっぱっぱーのおねーちゃん | トップページ | 中村区名駅5丁目(2) »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12120625

この記事へのトラックバック一覧です: 中村区名駅5丁目(1):

« あっぱっぱーのおねーちゃん | トップページ | 中村区名駅5丁目(2) »