最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鶴舞から六反へ歩く(1)鶴舞公園(9/27) | トップページ | 鶴舞から六反へ歩く(3) 上前津 »

2006年9月27日 (水)

鶴舞から六反へ歩く(2) 旧大池町(9/27)

230000300_211_1

鶴舞公園を後にして次は古書店巡りです。
戦前の名古屋市内の地図が欲しい。
神社に行くと広小路通と上笹島町、下広井町など現在ではなくなってしまった地名がたくさん石に彫ってあるのです。広小路通でも笹島でも呼称として は現役だからおおよその位置はわかるけれど、こまいぬなど寄贈した人の名前までがわかるのに、どこに住んでいたかがわからないなんてつまらんじゃん。せめ て今、その場所に何があるのかくらいを知っておきたいわけです。
一軒目でまず聞いてみた。
「古地図は即売会なんかに出してしまうんですよぅ。店にはあまりおきません。もっと前の地籍図のようなものならあるかもしれませんが・・・」
あ、みなまで言わんでいい。そんなものはひとそろいそろっていれば相当な値段だし、1枚2枚持っていても何の役にも立たん物だ。
名古屋市内の地籍図というのは、愛知県公文書館へ行くと入手できる。無料で閲覧できるし、コピーを持ち帰ることもできる。ただし地籍図はあくまで、地籍であるから、縮尺が大きく使いにくい。そして、公文書館は土日休みだ...ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
以前常盤村(現昭和区御器所付近)の地籍図をとった時は、他に客はなく、係のおじさんはコピーの取り方まで教えてくれたぞい。よほどだれも来んのだろうな...って普通の人には用はないわな(苦笑)

閑話休題。
事実を理由に「ない」と言われるとすっかりあきらめてしまう。
2〜3軒と古書店を通過し、最後の1軒...建築物の目的地でもある旧大池町の古書店を訪ねる。入ったからには、とりあえず、「戦前の地図は...」と聞いてはみましたよ(・・;)
この建物、某史料によれば、昭和初期のRC2階建てだったのだが、ヘーベルに建て替えられていた。
いわゆるALCパネルによる建物です。
しかも4〜5階建て...
がっかりして外へ出た。
青年は傷ついた。

地図はないしがっかりだわ。
もう9月も終わりだというのに、汗は滝のように流れる。せっかくの青い空をどうしてくれるんだよー、本屋め!o(;△;)o エーン

« 鶴舞から六反へ歩く(1)鶴舞公園(9/27) | トップページ | 鶴舞から六反へ歩く(3) 上前津 »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/12138691

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴舞から六反へ歩く(2) 旧大池町(9/27):

« 鶴舞から六反へ歩く(1)鶴舞公園(9/27) | トップページ | 鶴舞から六反へ歩く(3) 上前津 »