最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (41) 中央線の旅 | トップページ | 映画を見た »

2006年8月 8日 (火)

7/30は一宮七夕まつりと競馬

これは全国的有名でしょ。
今やすっかり斜陽化した繊維産業の中心地であった一宮市。
高校生の頃はすでに昔日のおもかげもなくなさみしい町でありましたが、今日はそ在りし日の一宮を見た思いがしました。
明るい商店街と、古い芸(ちんどん屋がいた)に、昔ながらのおはやし。まだこんな古いものを支持している層がいたんだと、なんだかうれしくなってしまった。
飾り付けもなんだかやさしい感じでいいねぇ。
本町商店街にあった巨大な七夕飾りには、子供たちの願いゴトが書かれています。巨大都市がやることじゃねぇな!と思いながらも、大勢の子供の願い事は素直で微笑ましい。大きな町だからこそ、ひとりひとりを大切にするという心意気なのかもしれないね。
「日本一の七夕まつり」という気概の裏にはそうした気持ちがある。
いい町かもしれない。

すごい人で、あたりをゆっくり見ている余裕なんかありゃしねぇ。
駅からロータリーを通って本町商店街。はずれまでいってこんどは逆に真清田神社へ。
真清田神社が尾張一宮だというがホント?
延喜式にも載っている由緒ある神社らしいがホント?
地味過ぎてだれも知らんぞよ(;^_^A アセアセ・・・

甥と姪を連れてきたために、大変な出費じゃ。
金魚すくいもやったぞ。
「金魚もって帰ってもおくとこない」
というより、子供には金魚すくいの金魚は救えんだろうw
ほとんどプロの腕と、こなれた水がなければまぁ、無理。
5匹も持ってきやがって。
黒でめきん1と琉金のできそこない4匹。
金魚か、3ツ尾の奇形フナか判別できんような個体までおる。
あんな小さい個体を50cm角の袋に大量に入れて運ぶんだから、当然弱るのも無理ない。
1匹転覆病みたいな個体もあるが、病気なのか、浮き袋の異常なのかわかったもんじゃない。。。

それにしても疲れた...
仕事から帰ってそのまんまだからね。

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

キングジョージに出場したハーツクライ、残念だったねぇ。
ゴール前では一時先頭に立つ健闘で3位でした。
世界相手だから大健闘なんだよな?!
馬が走るのは見てて楽しいね!

« 関東放浪記 (41) 中央線の旅 | トップページ | 映画を見た »

まちあるき 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/11331856

この記事へのトラックバック一覧です: 7/30は一宮七夕まつりと競馬:

« 関東放浪記 (41) 中央線の旅 | トップページ | 映画を見た »