最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏の太陽 | トップページ | 関東放浪記 (39) 東京でオフ »

2006年7月16日 (日)

人はなぜ本を読むのか

ここしばらく体力的に辛くて、仰向けになってもOKな読書にしてました。いつの間にか寝られるはずなのにね、なぜか寝られない。
眠たくなると開いたまま胸の上に置いてるけど、深夜に目覚めてまた読んでる。客観的になんだかわけわかんねーんだけど、話の骨格を覚えているので、肉付けたる本文を読めば即座に形となるという寸法。

ずっと街道をゆくばかり読んでいるので、近頃では「娯楽作品が読みたいなー」と思い始めてます。それなのに、「街道を行く」を一旦開くと2日程度で読んでしまう。

これではいかん!
なんとかしないかん!
でもこっそりとAMAZONで買うのさ。
カード決済でね。
本代だと家人の反発が小さいのだ。
実際食事時も大半は本読んでるし^^
(ΦωΦ)ふふふ・・・・

« 夏の太陽 | トップページ | 関東放浪記 (39) 東京でオフ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10964540

この記事へのトラックバック一覧です: 人はなぜ本を読むのか:

« 夏の太陽 | トップページ | 関東放浪記 (39) 東京でオフ »