最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (38) 田端へ | トップページ | 夏の暑さはこれからです »

2006年7月 6日 (木)

人斬り...

165304613_21夕べNHKの火曜コンサートを見ていたら聞こえて来た名前です。
飛び上がりましたよ。
三途の川を押し戻ってきたか!と。

そんなはずはなく、Mr.中村半次郎という芸名だそうな。
トラックの運転手あがりで、歌は確かにうまいが、まだプロ慣れしていないところがある。テレビに出たら愛想笑いのひとつでもしないさいよ、ってとこなのですが、緊張感いっぱいで仕方ないか、なんて話してたのですけどが、それよりも恐れ入るのはこのネーミングです。

中村半次郎!
歴史好きでこの名前を知らぬ者はありますまい。
幕末、土佐の岡田以蔵とともに、「人斬り」と形容され、京の町に血煙をあげたその人の名前だからです。
なんでまたそんな人殺しの名前を付けるんだよう!

幕府瓦解の後は新政府に於いて西郷のもと、陸軍少将となって国内の軍事力整備に尽力してのち、西郷に従って薩摩において決起し、城山に散る人物です。
新政府設立後の名を桐野利秋と言います。
幕末には人斬りなどしていましたが、”人望厚きこと西郷に次ぐ”と言われたこともあります。しかしそれは「桐野利秋」としてでしょう。なんでわざわざ中村半次郎なんだよう。
理解できねぇよぅ..

« 関東放浪記 (38) 田端へ | トップページ | 夏の暑さはこれからです »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10805804

この記事へのトラックバック一覧です: 人斬り...:

« 関東放浪記 (38) 田端へ | トップページ | 夏の暑さはこれからです »