最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« おきざりにされた歴史 | トップページ | 水草のはなし »

2006年7月23日 (日)

M Reneissanse /渡辺美里

ベスト。
そうか、みさっちゃん、もう30年近く歌ってるんだねぇ。
うちにはNHKBSで放送されたRibbon Powerのビデオがあるよ。
EDベータでね(笑)

なんか彼女の歌って腐れ縁。
Ribbonのあとまったく聞かなくなって、切れたかと思ったらニューアルバムを買ってたりする。でも渡辺美里を好きなアーティストに挙げたりはしないんだよ。
特別好きでもない、嫌いでもない。
根底にはデビューしてからRibbonまでのキャラクターが頭にこびりついてる。
たとえばIt's toughのようなシュールな歌がとても好きだったりするわりには、10yearsのような大人から見たらちょっと浮かれた歌も好き。垢抜けしてるとか古くさいとかそれらもあんまり関係ない。
もっとも頭の中では、その頃の彼女と、現在の彼女とをアーティストとして明確に区別している自分がいる。
若い頃の懐かしい歌と言う側面も強固にあるがそうとばかりも言えないように思う。

長い旅行から戻ったとき、Brearthを聞くと家に帰った様な気がする。
中央道を走りながら歌ってたことを思い出すなぁ。
あれから10数年....としとったな。

最近の渡辺美里には昔のキャラクターを期待してはいない。
ただの同年代の歌手として捉えてるから、それなりに気分に合わせて聞いてるだけ。
ベストとオリジナルがほとんど別の使い方がなされているw
いや、これは彼女の幅が広くなったということ?
一人の歌手が長く音楽を続けているということ?
まぁいいか。
どっちが先に逝くか根性比べだw

そういうわけで、若き日の突っ張った歌や、少女心を歌った歌などがたくさん収められてる。
買おうとしてたけどレンタル店にあったわ!ヾ(^▽^*おわはははっ!!

« おきざりにされた歴史 | トップページ | 水草のはなし »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/11069560

この記事へのトラックバック一覧です: M Reneissanse /渡辺美里:

« おきざりにされた歴史 | トップページ | 水草のはなし »