最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« キャッチフレーズ | トップページ | 関東放浪記 (36) 青淵文庫と晩香廬 »

2006年6月22日 (木)

三信ビル

http://www.citta-materia.org/sanshin.php

これを取り壊すらしい。
建てては壊し、壊しては建てる。そうやって便利にはなっていくんだけど、合理性ばかりがなによりも優先される世の中で、非合理的なものがいくつか残ったっていいんじゃないかと思う。
ましてや三井不動産のような巨大企業、こんなビルのひとつやふたつ「保存しましょう!」と言ってくれてもいいのじゃないか。
企業倫理においては、明治村を作り出した名古屋鉄道元社長土川元夫氏の足下にも及ばない。

三井不動産もあまりの反響に戸惑っているのではないだろうか。
昨年の初頭に解体を発表しながら、一年半経過した現在も具体的な期日を示していないという。
とりあえず保存への署名をしよう。

さて、わたしはこの建物をこの目で見る事ができるのだろうか。
隅田川の花火、等々力渓谷、三信ビル。
上京への条件が整いだしてきた。

« キャッチフレーズ | トップページ | 関東放浪記 (36) 青淵文庫と晩香廬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三信ビル:

« キャッチフレーズ | トップページ | 関東放浪記 (36) 青淵文庫と晩香廬 »