最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 6/5の日記 | トップページ | いわしと名古屋控訴院 »

2006年6月 6日 (火)

稲沢性海寺・あじさいまつり

午前中は仕事、昼2時過ぎから、稲沢・性海寺へ。

Img_3177 Img_3169 

ここはあじさいで有名なお寺です。
うちのガクアジサイが5分ほど開いてるから、稲沢でも同程度の花は見られるかと思ったけれど....早かった!w

Img_3181_1一部満開状態の種類もあるにはあったけれども、売りになっているような大半な種は全然開いてなかった。
花たちとして撮れる状態ではない。
津島のフジといい、どうも先走り過ぎだなぁ。
仕方ないので、花を単独でぽつりぽつり撮っていたけれど、これもさっぱり。あじさいにかんかん照りは似合わない。そもそも淡い色を楽しむ花なんだから、おひさまの下で撮るべきじゃないんだな。
そのお陰か、ほとんど見物客はいませんでした。
花がひとつひとつじっくり構えられたことで良しとせねばなるまい。その割には撮った写真、相当ひどい...
そんなわけだから、写真とあじさいから話を切り離そう(;^_^A アセアセ・・・

性海寺はあじさいの季節を迎えて、あじさいまつりを開催しています。(主催は稲沢市)性海寺はなんと1200年に及ぶ長い歴史があるのだとか。 従って多くの文化財も保有しており、あじさいまつりに協賛して、普段は秘宝(?)である文化財を一般公開しています。その中にも国・県指定文化財が複数含 まれていて、歴史の長さを感じさせます。寛政6年の境内図なども必見でしょうが、現在でもほぼそのままなので、あまり感動はありません( ̄▽ ̄;A

1200年の歴史はありますが、江戸初期まで荒廃していたようです。その後慶安年間に復興され、何度かの改修へ経て現在に至っているそうです。
非公開文化財の中には、国指定文化財である本堂内部にも入る事ができます。
仏教については詳しくないけれど、本尊というのはみな阿弥陀仏じゃないのね。ここの本尊は善光寺如来とか。本尊は非公開ですが、四天王は間近に見る事ができます。どこでみても四天王はたくましいねぇ。チカラみなぎる筋肉が非現実的な強さを想像させますねぇ。

門前に出ていた露店で麩まんじゅうとあじさいまんじゅうを買いました。
ビールの代わりです(は?)
好物なんですなぁー!
麩まんじゅうはぐぅーと歯が食い込むのではなく、ぷちっと切れる生地の食感がよろしい。それに加え麩のほんわかした香り。
4つも食ってしまったわ!

その菓子屋のおばちゃんとも話したけど、今週末くらいから、サイコーだよーとのこと。
「毎日少しずつ開いていくんだよーきれいだよぉ」
でも...もう多分行かない。
すごい人であることは想像に難くない...

« 6/5の日記 | トップページ | いわしと名古屋控訴院 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あじさい綺麗ですね! 私の住んでいる札幌ではライラックが満開、藤の花も綺麗です。

masahiroさん、はじめまして。
あじさい,,,,ありがとうございます。
カメラのお陰です(^▽^;


ライラックって名前ばかりで、どんな植物か知りません。みてみたいですねー。
フジは、約一月遅れですね!
これから北海道はいい季節でうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10421564

この記事へのトラックバック一覧です: 稲沢性海寺・あじさいまつり:

« 6/5の日記 | トップページ | いわしと名古屋控訴院 »