最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 功名が辻(24) 蝶の夢 | トップページ | グラスウールだったのか... »

2006年6月22日 (木)

米沢

街道をゆくで米沢の稿を読んでます。
米沢へ行ったときの印象とぴったり一致している。
同じ感性を持ってるかな。

幕末、米沢藩は助けを請う会津を切り捨てたイメージがあり、それが謙信への憧憬を奪うほどに強くて、訪れた時は米沢城跡と上杉資料館を見ただけでした。

でも今や後悔。
司馬先生は武家屋敷を散策されて上杉藩のの窮乏の苦しみを見た。
林泉寺に塀がないことを米沢城と比較して、藩経営の辛さを感じた。
「イメージ」にとらわれて、林泉寺すら見なかったことが悔やまれるばかりだ。
行きたいなぁ、米沢。
遠いけどなー。

« 功名が辻(24) 蝶の夢 | トップページ | グラスウールだったのか... »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10633438

この記事へのトラックバック一覧です: 米沢:

« 功名が辻(24) 蝶の夢 | トップページ | グラスウールだったのか... »