最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (32) 王子・武蔵野 | トップページ | 臓器提供意思表示カード »

2006年6月13日 (火)

琢磨と左近

日本の若手]No.1、山本左近がF1入りする。
彼にとって昨年ジョーダンをドライブしたことはNo.1としての地位を固めたことになりそうだ。なにしろドライバーを発掘することには定評のあるジョーダンなのだから。でもエディ・ジョーダンが乗せたのかどうかは不明(●´ω`●)ゞエヘヘ

さて興味深いのは佐藤琢磨との関係だ。
井出有治は経験が少ないためか、琢磨との差が大きかった。
F1の世界では対した事がないと思われていた琢磨が大きく浮かび上がったものだ。
そしてここに新しい媒体として左近が登場する。
果たして琢磨はどうなのか、左近はどこまでやれるのか。
大変な楽しみである。

でも琢磨は失う物がなにもない中で腕を磨くチャンスだと思う。
もう少しこのままやらせてみたいような。

« 関東放浪記 (32) 王子・武蔵野 | トップページ | 臓器提供意思表示カード »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10501581

この記事へのトラックバック一覧です: 琢磨と左近:

« 関東放浪記 (32) 王子・武蔵野 | トップページ | 臓器提供意思表示カード »