最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 臓器提供意思表示カード | トップページ | 金魚とフナがね... »

2006年6月17日 (土)

関東放浪記 (33) 王子谷

Img_0080  Img_0089

 

公園を発見して、今来た道を少し戻った。
ガード脇から公園に入るための細い道があり、それを入ると川を逆行した様な形にはなるが、桜が川に覆いかぶさった姿で見られるのだ。

既に先客があり、何人もが三脚をすえつけている。
それをやり過ごして「谷」の中を進む。
明治通りと石神井川の旧流水路の取り合いが都市的にはうまく処理されていて違和感がない。
分岐していく本郷通りの無理を思えばすごく美しいと思う。
そもそも明治通り自体が人為的に作られた道路であって、自然の流水路をうまく整合させるってのは簡単じゃない気がする。
そこに桜を設けることで春はとても明るい空間になることを見越したのだろうか。道路は上へ、川はフラットに。
明治通りはいずれ下に降りてくるのだろうが、石神井川にはあまり関係がない。
そんな親水公園だが、階段途中には「盗撮に注意」の看板がある。
名古屋も大都市だと思うが、こんな注意は見たことがないぞ。
盗撮の名所なのか?
どこがどう盗撮しやすいかわからんけども、そんな注意看板くらいが、ここを東京だと気付かせてくれる。

川に降りて、飛び石を歩いてみる。
"河川敷"にはシートが広げられていたり、中には既にビールを飲んでいる人もある。
上を見上げるとやはり高層ビルが見えてしまうのだが、なんにでもなじむ懐の深い桜は高層ビルまで自分の引き立て役にしてしまう。
恐るべし、サクラ!
上をひょいと見上げると、音無橋の上にもいくつかカメラが見えた。
路地では露天商が開店の準備をしている。
遅い!
おれが来るまでにビール冷やしとけよ!

« 臓器提供意思表示カード | トップページ | 金魚とフナがね... »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10564366

この記事へのトラックバック一覧です: 関東放浪記 (33) 王子谷:

« 臓器提供意思表示カード | トップページ | 金魚とフナがね... »