最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« かわいそうな建物 | トップページ | なつやすみ »

2006年6月 5日 (月)

関東放浪記 (31) 電車おにごっこ

17時12分発千葉行き普通で王子を目指す。
千葉からは久里浜行きに乗り換えて錦糸町、黄色い電車で秋葉原に出て、山手線電車に。
わずかに先発した京浜東北線に追いつくかな、と淡い期待を抱いての追跡劇であったが、こちらが到着した瞬間に向こうの扉が閉まるという連続で、仕方なく田端で降りて京浜東北線列車を待つ。待つと言ってもわずか1〜2分で次の大宮行き水色電車はやって来た。
わずかな待ち時間の間に自宅へ連絡し、4/3から仕事であることを知らされる。
それまで所持金が続くかぁ?!
Img_0092
王子に着いて、今晩お世話になるマイミクさんに連絡する。
明治通に面した王子駅出口は、狭い高架下に可能な限り自動改札機を設置する都会の駅の典型である。
人が留まる個所が小さくて、待ち合わせには明らかに不適な場所ではあるが、駅の構造としてはなかなかおもしろい。
歩いている人たちが意外と東京っぽくない。
渋谷とか新宿あたりとは違っていて、地方者でもなじめる人間的な都会さがある。
隣には都電も見える。
Img_0072
マイミクさんと連れ立って歩く道すがら、地蔵のようなものも見えるし、旧街道や昔ながらの商店街もある。
足で歩くと違ったものが見えて来るのだ。

その夜はイタリアン。
夜遅くまで話が尽きず、寝たのは午前2時頃であった。

« かわいそうな建物 | トップページ | なつやすみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10399927

この記事へのトラックバック一覧です: 関東放浪記 (31) 電車おにごっこ:

« かわいそうな建物 | トップページ | なつやすみ »