最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (21) しずやしず... | トップページ | ジャブ3発 »

2006年5月12日 (金)

ゴジラVSガメラ 2

先頃「小さき勇者たち〜ガメラ」が公開されて、話題になっているはずですが、劇場は意外と空いているようです。
子供に見せるには悪くない作品ですがねぇ、怪獣映画全盛期に生まれた子供の妄想でしょうか(^▽^;)

それにしてもやはり物足りない。
大人が見るにはやはり金子ガメラでありすぎました。
暗く陰湿で将来に希望が持てなくなる様な脚本。
それがガメラ。
なぜか子供がスキ、というノーテンキぶりはウルトラマンにも相通じるものがあります。

でも特撮王はやはりゴジラなんだなぁ。
そう、ゴジラなのよ。
陽気でバカで何も考えていないのがゴジラのキャラクター。
でも放射能におかされ続けているという暗い過去を持っている。
それに加えて、ゴジラの強さは理屈じゃないという開き直りが、通ってしまうところもやはりゴジラの偉大さでしょう。

ガメラファンというのはゴジラを比較にあげるのだが、まったく意味がない。
映画のできを云々するならばゴジラじゃなくてもいい。
つまりガメラファンにとっても「ゴジラはガメラ以下」ということを言いたいほどに巨大な壁として存在しているわけだ。
いいとしをした大人が「平成ゴジラでさえガメラをこえていない」という表現には恥ずかしさを覚えてしまう。
ガメラ2がよければそれでいいじゃん。
ゴジラは戦略シミュレーションをやろうってんじゃないんだよ。
おやくそくごとをすべて取り払った怪獣映画なんて全然おもしろくない。

もう少しおとなになれよw

« 関東放浪記 (21) しずやしず... | トップページ | ジャブ3発 »

映画・テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10034881

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラVSガメラ 2:

« 関東放浪記 (21) しずやしず... | トップページ | ジャブ3発 »