最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (18) 由比ケ浜地内をゆく | トップページ | 親鸞 »

2006年5月 1日 (月)

オイル交換

9ヶ月/4000kmぶり。
オイルフィルターはSARDにしてみた。
新しいオイルはやっぱり気持ちよくて、するすると回る。
今回、エンジンオイルのにじみが出てました。
駐車場にはオイルの跡はなく、エンジンないに負荷がかかったときに漏れたのかもしれないと推察する。もっともほとんど乗っていないことが原因でしょう。しょっちゅう乗らないからガスケットが硬化してしまう...
毎日乗らなくちゃね。

タイヤローテーションもオプション作業として実施。
ほぼ欠かさず手入れはしててもやはりゴムそのものの劣化は防げない。新品の時のあの柔らかいゴムの感覚は既に失われている。
そのためにロードノイズが大きくなるのかな。
摩耗そのものは大したことがなく、まだ五分山かな。
ついでにフロントブレーキの様子もみといた。
パッドのバリをとってペーパーをかけ、グリスを打ち直してブレーキ全体をクリーナーで掃除した。あー気分かええのぅ。
パッドはエンドレスSSSだけども、2年/2万kmでもまだ1cm以上の厚みがある。
見た感じ、オーバーホールしていない右キャリパーはくたびれている感じ。やはりこれは必要な作業です。

さぁ、これで快適ドライブだっw

« 関東放浪記 (18) 由比ケ浜地内をゆく | トップページ | 親鸞 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/9851569

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換:

« 関東放浪記 (18) 由比ケ浜地内をゆく | トップページ | 親鸞 »