最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 功名が辻 (21) 開運の馬 | トップページ | ハードディスクを買う »

2006年5月31日 (水)

関東放浪記 (29) 歴博了

順路として最後に特別展・「日本の神々と祈り」がある。
神々とそれを祀る神社と人間のかかわり合いがテーマ化と思ったら違ってた。
大きな神社の歴史と現状を写真やパネル、実物などによって示されているだけのもので、少しく期待はずれ。
人が介在しない神社というものは成立し得ないが、それをテーマにしなきゃあかんだろ、って。
ましてや、厳島神社の台風被害の写真など見てもしかたないのだ。

時間が迫っていることもあってそそくさとあとにして、ミュージアムショップへ。
ここで集めてきたワークシートを綴じることが出来るバインダーを購入。
350円という安さだわさ!
これ一冊で日本の歴史が語れるね!
もっとも教師の力量はそうとう必要になるが、ワークシートそのものの質が高く、高所から物を見ている記述だから、それを教師が説明してやればよろしい。
白骨からどんなことがわかるか。
子供たちにそれを教えれば興味を持つこと間違いなしと思うのだが.....

そんなささやかなみやげを抱えて、古代米カレーとビールで一服する。
各展示室の間には、広々とした休憩所が設けられてはいるのだが、そんなとこで休憩しておったら見られる物も見られん。
急いで回ったからもうくたくた......
しかし生ビールがあるって...国立なのに気が利き過ぎですわ ^_^
そしてポテトチップスのつまみまでついている。
カレーのつきだしの福神漬けでビールを飲もうと思っていたのに、これで二杯飲めるわ!
ビールとカレーでいい気分になり博物館を出る。

博物館は旧佐倉城内で桜の名所でもあるようだし、加えて駅までの経路上には武家屋敷もある。
もう既に夕方に近い時間帯だから、武家屋敷の中には入れないだろうが、雰囲気は楽しめるはずである。
侍気分になって城下町の雰囲気を味わいつつ駅まで歩こうではないか。

« 功名が辻 (21) 開運の馬 | トップページ | ハードディスクを買う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10320640

この記事へのトラックバック一覧です: 関東放浪記 (29) 歴博了:

« 功名が辻 (21) 開運の馬 | トップページ | ハードディスクを買う »