最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« PowerBookを待つ | トップページ | 5/18の日記 »

2006年5月19日 (金)

関東放浪記 (25) 歴博へ行く

JR佐倉駅と京成の佐倉駅に挟まれた地域に歴博があることはわかっている。
まずは駅で徒歩移動が可能か調べてみる。
「徒歩30分」
う〜ん、そんなに歩いていると見学時間が減るぞ。
駅からバスが見えたので、ともかく駅前に出てみるとちゃんと観光案内所がある。
徒歩での移動時間とバスの移動時間などを聞いて移動手段・見学コースを設定する。
バスの本数がわりと多いんで、最も遠い歴博を最優先にする。
時間が許せば武家屋敷や、古い街並などを回る腹づもりではあるが、これは歴博のボリューム次第である。

バスは普通の大型バスなのだが、古い街をゆっくりと走る。
速度は限りなく「歩く」に近い。
歩行者やら、バイクやら、バスの前の平気で横切っていくので運転士も気が気ではなさそうだ。

一方通行を下りついたところが京成佐倉駅。ロータリー内に乗り入れて、数人の乗客を飲み込む。
車内は総勢10名ほど、おそらくすべてが歴博行きの乗客であろう。
このバスは大変便利で、歴博の入り口の真ん前に付けてくれる。
駅からの料金は160円。
細かいのがなかったので久しぶりにバスの両替機を使った(;^_^A アセアセ・・・
があまりに久しぶりなので、投入方法を間違えた。
運転士は困った顔をして、金券で40円分戻してくれた。
「お帰りに使ってください」
帰りは乗るか乗らないかわからんけども、現金で返されるより、地方バスの金券の方が記念になってよい、と少しうれしい。

« PowerBookを待つ | トップページ | 5/18の日記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/10143223

この記事へのトラックバック一覧です: 関東放浪記 (25) 歴博へ行く:

« PowerBookを待つ | トップページ | 5/18の日記 »