最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (5) 江ノ島 | トップページ | 保守二大政党 »

2006年4月11日 (火)

じりじりと水槽が復活

Img_0636_1 Img_0640
心配した個体の犠牲はゼロ。
クリプトコリネも一時的に全滅しました。

あれから3週間。
クリプトもぼちぼちと新しい葉の展開を始めました。
絵的に魚たちのいる場所がなく、一個の水槽として落ち着いてませんが、個体の体調自体は悪くなく、クリプトの成長待ちといったところです。

それにしてもJALECOのCO2レギュレータはダメだなあ。
やっぱり安物はダメ?
減圧機能がついているレギュレータということで、オークションで新品を買ったのはいいけれど、構造的にまずい部分があるんじゃないか。
二酸化炭素が漏れる。
パッキンでボンベとの接触部を封じているところだけでなく、筐体そのものから漏れていたりもする。以前ADAの一番安い減圧機能なしのレギュレータを使っていたが、こういう事故は一度もなかったし、パッキンを交換したことすらない。
この際ADAに戻そうか。
そも、自分の使い方で減圧機能が必要だとも思えない。
きっと電磁弁などで自動添加する場合に必要になると思うのだが、どうであろう。レギュレータのハンドルで二酸化炭素の流出量を調整しているのだから、特別な機能なんて必要ない..よねぇ。

« 関東放浪記 (5) 江ノ島 | トップページ | 保守二大政党 »

アクアリウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/9533435

この記事へのトラックバック一覧です: じりじりと水槽が復活:

« 関東放浪記 (5) 江ノ島 | トップページ | 保守二大政党 »