最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (16) 極楽寺切り通し | トップページ | 関東放浪記 (17) 長谷 »

2006年4月29日 (土)

長野市

来月半ばから下旬まで、名鉄バスが「お試し」と称して、運賃の大幅割引を行うことは以前に書きました。
片道2000円とあればこれは行くしかないのです。
行く理由なんてあとから付ければいい。
その理由を探っています。

長野コンベンションビューローというサイトにたどりつきました。
そこで長野の観光パンフレットをいくつか送っていただきました。
晩酌しながらゆっくり見た。
へへぇ、長野市内も捨てたもんじゃないがね。

本屋で観光ガイド(るるぶみたいな)を探すと「信州」というくくりで表現される長野市。
長野単独のガイドブックという物はない。
でもコンベンションビューローのパンフはそそるよ。
街並の具体的案内とか、ガラス博物館とか。
おもしろそうじゃん!
それらの行き着く先が善光寺なんでしょ!観光地として何が不満なのか!

同時に送付されていた松代のパンフにもかなりひかれています。
「歴史的みちすじ」というのはなんだ?

北信濃、よさげじゃん!

« 関東放浪記 (16) 極楽寺切り通し | トップページ | 関東放浪記 (17) 長谷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/9808814

この記事へのトラックバック一覧です: 長野市:

« 関東放浪記 (16) 極楽寺切り通し | トップページ | 関東放浪記 (17) 長谷 »