最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 関東放浪記 (3) 島までの4.5丁 | トップページ | 20年 »

2006年4月 9日 (日)

黄色い雨

Dvc00027

今日の愛知西部、すさまじい黄砂でした。
こんなひどいのは記憶にない。
例年、言われなければわからない程度の現象です。

午前10時前に雨が降り出して一時的に荒らしのようになったあと、やつらはやってきました。
「もやが出とる」
そういう人もありましたが、低気圧が去ったあとの強風下、山間部とはいえ、湿気が留まれるはずがない。
山はかすみ、空は曇天。
「晴れ」の予報がむなしくかすむ。
かすんでばかりの一日でしたなw

« 関東放浪記 (3) 島までの4.5丁 | トップページ | 20年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い雨:

« 関東放浪記 (3) 島までの4.5丁 | トップページ | 20年 »