最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鎌倉 佐倉 中山道 | トップページ | 関東放浪記 (2) 藤沢到着 »

2006年4月 5日 (水)

関東放浪記 (1) 東海道線を上る

29日朝、名古屋発。
旧名古屋駅南口付近のJRツアーズの窓口で、青春18きっぷを買う。
特急に乗る機会があるかもしれない。新幹線も...
しかし青春18の安さにはかえられない。
発売している期間に休みが得られたのも何かの縁だろう...と考えておくことにした。
切符売り場のすぐ脇には改札口。
駅に着く→切符を買う→改札を通る
乗客の流れが作ってある。

腹が減っているのに食欲がないのは、気が張っているせいかしら。
長旅なのに、こんなことでは先が思いやられる。
ある程度のペースと、「空腹」は回避しておかないと、何事にも集中心を欠く結果となる。
当日の行程を思うとき、ここで食べないと藤沢まで食いっぱぐれる可能性が高い。
駅スタンドで、鴨肉入りきしめんといなりずしを食う。
途中、食欲が増進して、ビールを軽く追加する。
きしめんと言えど、鴨肉のダシが入るとラーメンに近い味わいになる。
鴨肉恐るべし。

9時27分発新快速の"荷物"になる。
たった3〜4両では座ることができるはずもないが、これは「想定内(by堀江貴文)」である。
途中蒲郡で空席ができ、やっとの思いで座る。
こういう時に空きっ腹だとストレスがたまっていくのよね。
熱田付近で停車した遅れを取り戻せず、浜松には 5分延で到着。(サハ313-12)
「寒波が戻ります」という天気予報にも関わらず、浜松はぽかぽか。
多少寒かったのは名古屋だけ?

« 鎌倉 佐倉 中山道 | トップページ | 関東放浪記 (2) 藤沢到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/9437456

この記事へのトラックバック一覧です: 関東放浪記 (1) 東海道線を上る:

« 鎌倉 佐倉 中山道 | トップページ | 関東放浪記 (2) 藤沢到着 »