最近のトラックバック

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 日本の川を甦らせた技師デ・レイケ | トップページ | 車名ステッカー »

2006年3月 4日 (土)

日本アカデミー賞

「ALWAYS 三丁目の夕日」が12部門取ったって。
へぇ〜ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
確かにおもしろい作品だったけれど、あれが賞を総なめとは、嘆わしや。
こんな作品をちやほやするから、いつまでもこの賞はアメリカのアカデミー賞と比較すらされないんじゃないか。

そこまで優れた作品だと言い張るなら言うけども、不自然な合成、いい加減な時間軸、どこでもありそうな話、この手の作品には付いて回る異常な過去賛美。どう考えたって単なる「楽しい娯楽作品」であって、アカデミー賞と言う品格はない。
ん、このあたりが誤解かな。
アカデミー賞自体がこのレベルで総なめにできるってことなのか!
あっそうなのか!

こういう賞がむしろ、日本映画をダメにしているんじゃないか、と思った。

« 日本の川を甦らせた技師デ・レイケ | トップページ | 車名ステッカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163414/8930732

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アカデミー賞:

» 日本アカデミー賞! [亡国の潜水艦の厨房〜君と梅の花を見に行きたいな〜]
日本アカデミー賞が発表になりましたね 『ALWAYS 三丁目の夕日』強し! まさかここまで評価が高いとは思わなかったね 話題賞の『NANA』と主演女優賞(吉永小百合)の『北の零年』以外はほとんど総なめだったんじゃないのか? まぁVFXは作品全体にわたって使われていてかなりハイクオリティーな映像になっていたし、ストーリーもノスタルジックな雰囲気で泣けましたし 遺伝子に刻まれた私の昭和30年代を目覚めさせてくれた作品... [続きを読む]

« 日本の川を甦らせた技師デ・レイケ | トップページ | 車名ステッカー »